アウトバストリートメント その2

こんにちは、ヘアメイクドレスの関です。

 

今回はアウトバストリートメントの種類についてです。

流さないトリートメントとも言いますが、長いので、な(N)がさ(S)ないト(T)リートメントで

NSTとしましょう。

 

NSTには大きく分けて3種類あります。

1、液体(リキッドタイプ)

2、乳液(エマルジョンタイプ)

3、油(オイルタイプ)

となります。

特徴は、

リキッドタイプは、霧吹きの容器に入っていることが多く、PPTやCMCという栄養が多くなっていると言われます。

エマルジョンタイプは、見た目はお顔の乳液のようです。油分と水分を乳化させているので保湿と保護がバランスよく出来ると言われます。

オイルタイプは、三つの中で一番しっとり仕上がる傾向になります。油分なので髪の毛の内部には入ることはなく、表面の保護と水分を中に閉じ込めて逃がさない力は大きくなります。

 

必ずこうとは言えないですが、選ぶ基準として

リキッド⇒ショート、ミディアム等でふんわりボリューム感を出したい時

エマルジョン⇒万能型、キシみがある、艶がでにくい時など

オイルタイプ⇒クセが強い、広がる、パサパサ、ごわつく、時など

 

それぞれの中にも、細かく分かれてもいますので目安の一つとお考え下さいね。

 

皆様のキレイをお手伝い!ヘアメイクドレス 関

HairMakeDRESS 渋川市の美容室

群馬県渋川市のヘアサロンです。オーナーが都内で学んだ技術と知識を活かして皆様に喜んでいただけるヘアスタイルをご提供いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000