おしゃれは眉毛から

今日はヘアメイクドレスの関です。

秋もぜんぜん深まってこない今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今月には高崎駅近くに新しくショッピングモールがオープンするようですね。

混んでしばらくは近づきたくないwa ですが、活気がでるのは良いことです!

群馬県初出店のショップも入るみたいですし、群馬にお洒落な人が増えるのもうれしいですね。

 

一口にお洒落といってもいろいろありますが、ちょっと思いつくだけでも

ヘアスタイル、服、靴、バック、ジュエリー、ネイル、メイク・・・

だいたいお金がかかるものばかり・・・

 

ですので今回はできるだけお金をかけず、イメージを変えたりできる場所のご提案をしたいと思います。

ずばり「眉」です!

眉(アイブロー)は喜怒哀楽などの感情を表すところですね。

目は口ほどにものをいう、と言葉がありますが、目と眉のちょっとした変化で感情を表している言葉だと思います。

もちろん顔のパーツで目や眉だけではありませんが、自分がまだ小学生の頃、朝先生が教室に入って来るなりめっちゃ眉が吊り上がっていると「うわーなんか怒ってるなー」「宿題やっていないのがバレているのかなー」なんてビクビクしていました・・・

 

お洒落から脱線しましたが、眉も好印象を与える大切なところですので形の持つ印象の違いを見ていきたいと思います。

 

ここに挙げたのは基本的な形を4つで

右上 直線的なライン

右下 ナチュラルなラインに長さと高さの基準

左上 角度(眉山)があるライン

左下 アーチ状のライン

となります。

 

形の持つイメージは

直線的 ⇒ 知的なイメージ 濃いとボーイッシュ 薄いとカジュアルに


角度(眉山)がある⇨ クール、華やかなイメージ


アーチ状⇨ フェミニン、品のあるイメージ

ナチュラル⇨ 緩やかなカーブと眉山の美人眉


他にもその時々の流行もありますが、基本的にこちらをおさえておくと良いと思います。

形が決まったら、後は眉の「色と明るさ」なのですが、明るさの基準は髪の毛と瞳の明るさの中間が自然です。色はお肌の色に合わせるのが最初は良いです。

例えば、イエローベースの肌であればブラウンのアイブローで、ブルーベースの肌であればグレイブラウンのアイブローという感じです。

使っているファンデーションをみてもいいです。

まだまだ、メイクの奥は深いですがヘアメイクドレスでは少しずつメイクの方にも力を入れていく予定です。

ヘアスタイルとメイク、皆様のキレイのお手伝いして喜んでいただける美容室を目指してまいります!
ではまた!
ヘアメイクドレス 関

HairMakeDRESS 渋川市の美容室

群馬県渋川市のヘアサロンです。オーナーが都内で学んだ技術と知識を活かして皆様に喜んでいただけるヘアスタイルをご提供いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000